chikakamiyatransbizのブログ

通訳者・翻訳者として日々の活動、他

英語屋ホンポ に名前を変えました

何しろ、かなり前から名前を変えていたのに、こちらでお知らせが遅れました。いくつか作っては消し、をしていたらどれがメインか分からなくなると言う体たらくです。

お恥ずかしい。

 

さて、去年書いたNPDの話ですが、最近 Toxic Parent を読んで、改めて私は虐待されていたんだなと思いました。全部は読めないのですが、お勧めです。親の話ではなく、xnarcのお話です。

 

悲しみと怒りは切っても切れない感情なのです。怒る自分を情けなく思ったりしませんか?怒っていいのです。怒ることに罪悪感を感じる必要はなく、怒りの主としてそのエネルギーを別に転換する練習が必要だと、その本は言っています。赦しも難しいのでしなくて良いと。確かになぁ。憎しみを抑えて赦しを口にしても、苦いだけ。

さて、parenting, child visitation が今日のキーワードです。

親として子供を養育すること、離婚後、子供が片親を訪ねてくることを意味します。

NPDが片親だと、ものすごい苦労します。お察しします。

 

 

翻訳ときどき通訳 - Narcissistic Personality Disorder (自己愛性人格障害)

自分の傷を広げることになるかもしれないのですが、それでも書かないではいられません。まだ気づいていない人たちの助けになればと、折に触れて書き込みたいと思います。精神的虐待と普通の意地悪との線引きは、一般の人たちには分かりません。人格障害者と暮らしたことが無いのですから。

I will publicly break the scilence as a narcissistic abuse survivor. This might hurt myself again, but I can not help posting my experiences, because I just want to help people who might be in an unhealthy relationship. If you find that your significant other might have the traits, RUN! He/she will never change. You deserve better. Prepare to be happy.

DSM: Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders

これを聞いたことが無い人は幸いです。私の別れた夫(今後 xnarcと呼びます)は DSM-IV自己愛性人格障害(NPD)と診断されました。これで、それまでの mental abuse のすさまじさの原因が明らかになりました。NPDが行う虐待を特に自己愛性虐待(narcissistic abuse)と呼びます。これが分かったのは、実はxnarcの前妻のお陰なんです。離婚裁判の時に精神鑑定をオーダーしていました。彼らの離婚から7年の月日を経てようやく診断書が発行されたのでした。2012年10月。3人の臨床心理士精神科医による総合診断が下されます。当時はまだ DSM-VI でしたが、現在は改正されて DSM-V になり、自己愛性、境界性、ソシオパス等の境界のあいまいさを表現できるようになりました。

さて、皆さんにご一読いただきたいのは以下です。もし、あなたのパートナーがいずれかに該当するなら、その人たちは治りません。多少行動を変えるくらいで完治はしないのです。逃げましょう。

1. 過去にあったことを自分の都合の良いようにくっつけて話をする
キーワード:Selective memory, 選択的記憶
2. いつでも悪いことはあなたの所為
キーワード:Self-victimization 犠牲者のふり、catch-22 理不尽、八方塞がり、
3. 空約束ばっかり
キーワード:Empty promise 空約束。期待をさせて守らず、気落ちさせる。あるいは約束を何度も変える。Flyby-night 信頼のおけない人
4. 自分に注目が集まらないと不機嫌。
キーワード:Needy, attention whore、かまってちゃん。
5. 大風呂敷を広げる
キーワード:Pathological liar 病的嘘つき、grandiose self 過大自己
6. そんなことは言っていない、勘違いだと言うのが口癖
キーワード:Gaslighting ガスライティング。相手を騙して正常な認知を損なわせようとすること。Crazy making 相手をむかつかせること。心理的虐待の一種。実際に暴力をふるう加害者も、これにより、自分が暴力をふるったことを否定することさえある。
7. 異性の友達が多いが、同性の友達が少ない。表面上は人気者
キーワード:Triangulation 三角関係。あなたの面前であなたを貶める。
8. あなたの存在など眼中にない
キーワード:Second treatment 二の次。あなたがそこにいるにも拘わらず、他人の面前であなたを蚊帳の外に置く。
9. お金持ちや地位の高い人達の意見は引用しても自分の意見が無い。
キーワード:Empty self 空っぽの自分。
10.  あなたのやること、なすこと貶す。その後、やけに持ち上げる。これに一定の周期がある。
キーワード:Disgrace, disrespect, narcissistic abuse 貶すこと、見下すこと、自己愛性虐待

他に、お金を湯水のように使う financial abuse もありますね。
次はもう少し詳しく書いてみますね。

じゃーねー

翻訳ときどき通訳 ー iPhone紛失!

数週間前のこと、iPhoneを紛失しました。場所も時もわかっていましたが、戻ってきませんでした。それは、タクシー。

 

そのタクシーのドライバーは個人タクシーになったばかりの上に、前の会社の請求書用紙を使っていた!なのでトラックできませんでした。

 

最後に確認できたのが、わが家からそれほど離れていないところでした。結局新しいiPhoneに買い替えたんですけどね。二重債務にならなかったのが不幸中の幸いでした。

警察署にも届を出しましたが、おまわりさん曰く「日に何百本も届けられるうえに、確認するのに時間がかかる」とのことでした。うぇーん( ;∀;)

その日は風邪をひいてヘロヘロしていました。ポケットからするりと落ちた感覚がなかったのです。

でもよかったことが一つ。アメリカで最後に買い替えたときに登録メアドに不備があり、日本に帰ってきてもそれがそのまま踏襲されていました。だから、何もAppをDLできない状況で不便を感じていたところ、今回新規購入で私の前の記録を新たに作成したので、サクサク使えています。

皆さんも気を付けてくださいね(え?私があほなだけ?)

 

翻訳ときどき通訳-お店を開きました

皆さん、お久しぶりです。

 

お久しぶりすぎて新たな展開がありましたのでお知らせします。

 

まだ本格稼働というわけではありませんが、観光地商店街の皆様のお役に立とうと、英語屋ホンポを開店いたしました。現在、ITリテラシーの低い店主のこととてwebsite作成で一苦労(苦笑)。お教室も確保しました。チラシ作成も始めます。

さらに、海外赴任前研修などを通じて英語のお悩みを〇っと解決しようというプロジェクトを始めました。まだたった1件ですけどwww 

まずは免許取得から初めて、日々の生活のほかに、守秘義務を結びまして赴任先で期待される業務上の会話、ネゴ、ブレインストーミング、異文化などの講習をいたします。

ウェブサイトは随時更新してまいります。まずは初めの一歩、よろしくお引き立てのほどを。

eigoyahompo

翻訳ときどき通訳 - 新学期、そして草鞋増殖中

やー、新学期ですよー。

講師業3年目に突入しました。社会人の非常勤講師なんですが、これ、期限切れになるまで続けるだけ続けて、もう一足の草鞋に役立てたいと思っていますのよ。

 

AIの出現でいろいろ考えちゃいました。

 

日商談絡みの法律文書の翻訳をしたところ、最近ソースのお得意様に「公式翻訳者」とまで言って頂きました。それに伴い、またぞろ同社の通訳同行が発生しそうな気配。冥利につきますが、いずれ私も要らなくなるときが来るんだなぁ、って思うのです。そこで、自分が好きで始めた仕事にケリを付けるために大学院に戻ります。これは来年から。お金が無いからね。今年からは英語で悩む働く人たちの手助けをするプロジェクトを立ち上げようと思っています。そこで、行政の起業支援の扉をたたきました。吉と出るか凶と出るか。分かりませんけど、とにかく前に一歩、踏み出してみることにしました。

もうひと踏ん張り。これが最後の挑戦になるかもしれないなぁ。

f:id:Chikasan:20170325221305j:plain

翻訳ときどき通訳 - 何足も草鞋を履く私

タイトルの「ときどき通訳」がどれくらい「ときどき」かと言うと、本当にときどき。

1.1足目の草鞋:翻訳

2.2足目の草鞋:非常勤講師

3.3足目の草鞋:通訳

 

どれもこれも、資格とかはありません。仕事が取れるようになるまでご高配を頂いた諸先輩方や、お客様のお引き立て、貴重な経験をさせて頂いたお太り師匠のお陰です。プライベートのごちゃごちゃで数社のお客様に迷惑をお掛けしたことはあったけど、今もお引き立て頂いているお客様がいらっしゃることはこの上もなくありがたいことです。本格的に通訳をしたのはお太り様の仕事の時。その時に組織のお勉強をさせて頂きました。通訳のお仕事は、翻訳を気に入って下さったお客様から頂くと言う細々としたものです。本業とは言いづらいかもしれませんが、一昨年くらいから付かず離れずのお客様ができました。

 

さて、ここにもう2足草鞋を履くことにしました。

これから事業計画書を生まれて初めて書きます。そうして新たな勉強を始めます。

上記の通り、私には学びが足りません。これから学生さんを預かるにしろ、お客様により貢献するにしろ、体系的な知識を得ておくのは悪いことではありません。マスターコースを取ることにしました。オンラインです。とりあえず資格を取ることにしました。

もう一つは、自分にケリを付けるためです。その、プライベートのごちゃごちゃ(いずれ書きます)でできなかったことに始末を付けようと決意しました。それは自分の今の本業にも係り、今後、立ち上げようとしているプロジェクトにも役に立つはずです。課程が終わる前に立ち上げたいと思います。

 

こんなに疲労困憊なのに(笑)

 

翻訳ときどき通訳 - 本日のミッション終了

その会社ではとんでもない前時代的ツールを使って翻訳をしています。
しかもスタンドアローン。昨日は NMT の話をしていましたが、日常とのギャップが恐ろしい。

せめてクラウド化して欲しいのだけれど、機密性の高い文書だからダメだって...えーとぉ、

社内クラウド化して欲しいなぁ。

 

ぶつくさ言いながら今日も大量の日英翻訳を請け負いました。紙の枚数は70ページ。ほとんど定型的な文章なので、繰り返しが多ければ1日で終わる内容だからできる技だけれど、私の翻訳スピードはかなり速い方です。ツールが無かった頃でも、80ページを3日で訳し終えたことがありました。

あー、疲れた。今日のミッションは終了です。納期までにはまだ間があるので、せいぜい来週はブラシアップいたしまひょ。